BAR BEIGE
MENU

BLOG

翳りゆく瞬間。

皆様、こんばんは。

BAR BEIGE

谷中です。

この時期のブログの更新、なかなか悩みますね…!

新入荷のお酒も変わらず入っているのです。

スタッフも元気に出勤しております。

今流行りの影響?実力不足?か…わかりませんが…週末は以前より暇です。

何故か平日はいい感じです。

想像していたより、悪くはない…

けど、色々と頭を悩ませる事もあり…

週末は3人必要だけど、今は2人で事足りる位の忙しさです…

どうしよう?

シフト作っちゃったし、スタッフもお店の為に時間を作って出勤してくれてるのに、出勤を削るのは申し訳ない…

せっかく出勤してくれたのに暇で働く時間が短くなったら…申し訳ないな…

と頭を悩ませておりました…。

今までスタッフのシフトを削る事はほぼ無かったのですが…

この前の勉強会の時。

スタッフの賄いがとても美味しく、雰囲気も良かった中…

意を決し、ごめん。この日、どちらかのシフトを削りたいんだけど…。。

とスタッフに打ち明けました。

申し訳ない気持ち一杯で、正直に話しました。

スタッフも理解してくれ、僕も申し訳ない…気持ちで…

話を進めました。

結果…

自分のシフトを削る事に致しました。

そうでした…僕はフリーター。

スタッフの出勤を削る前に…僕の出勤を削る事にしよう…

スタッフの出勤が減り、BAR BEIGEのシフトの時間が不良債権化したら、僕はもっと申し訳ない気持ちになります。

考え方を変えれば、僕の休みが増え、時間が出来て、どこか1人旅でも…と淡い期待…。

しかし、よく考えると僕の時間が増えると言う事は在宅勤務っぽい感じになり、流行りの在宅勤務あるあるに当てはまり、今までやってこなかった家事、育児のツケが回り、在宅ならではの家の仕事が増えるのです…。

ちょっと前、スタッフが好きなチョコレートを買ってきてくれる優しい妻が僕の休みが増えるのを知って、家の仕事を振ってくる…静かな家庭内の闘いが始まるのでした…

職場で自分のシフトを削り、家の仕事が増える…その事実、世の中そう上手くいかないな…と悟った…その一瞬、翳りゆく部屋のイントロが流れるのでした。

けれど…暗い話じゃない。

スタッフは僕のシフトを削ったけど…一所懸命、頑張ってお店を支えてくれます。

少し言葉が話せる様になり、ポップな感じで安易に僕の事を傷つける娘と過ごす時間ができる。

少し家の手伝いが出来れば奥さんの負担を軽減、その結果美味しいご飯が待っている…はず。

悲しみの果てでも…

涙の後には、笑いがあるはずさ!

いつ聞いても元気もらえます。

あっ!思い出した!

男臭い音楽も良いけど、平和に…

こんな時は僕の好きなfolkloreで。

強い台風の去っていた夜に…

あと少しで…あと少しで…

さぁ、頑張ろう!

家の仕事…!多分…!できる時に…!

BAR BEIGE

谷中


BLOG